ライフスタイルに寄り添う「次世代型お供えの花」

●Wa&Styleの考える御供え・手元供養のかたち●

「御命日をはじめ特別な日には生花を、普段のご供養にはいつも綺麗に保つことのできる花を」

 

Wa&Styleでは、故人を偲びじっくりと静かに手を合わせる時間を推奨し、「次世代型お供えの花」の在り方として生花のみならず造花を使用したお供え花をこれからもご提案して参ります。

「現代住宅空間の中でいつでも美しく」というコンセプトのもと、生花により近いビジュアルの高品質造花を使用したお供え花で、日々の管理の手間や費用の削減を実現させることが可能となりました。

 

お供えするご本人にとっても、癒される花でありたいという、無理をしないお供え花の考え方です。

 

また、Wa&Styleでは、大切な故人を想い偲ぶ時には欠かせないお供え花に関する正しい知識の習得、お供え花の制作・販売にも力を入れています。



 【お供え花・手元供養のお花を学ぶ】

 

現代社会に求められるお供え・手元供養のあり方がつまった5作品です。

実生活に役立つ内容となっています。

Wa&Styleでは実際の商品として販売をおこなっており、お客様の声にお応えできる商品デザインとなっています。

 

近年、大切な方へのお供えのお花として「枯れないお花」を選ばれる方が増えています。

生花の水を替える手間を惜しむのではなく、普段から綺麗にしておきたい大切な場所だからこそいつでも美しい花を。という考え方があります。

また、日常の生活の中でも、生の枝や葉・茎の腐敗など衛生面から考慮した造花やプリザーブドフラワーの需要は病院や寺院でも高まってきており、一般家庭でも浸透していくものと考えられています。

 

 お祝い・記念日・日常の花等、ライフステージに合わせた花を扱う、オーダーメイド花店だからこそ可能なお客様の声を集めた、実用性とデザインに富んだお供えの花。

 

大切な方を偲ぶ時、想い出とともに美しいお花をお供えしましょう。

 【講座で修得できること】

生花のお供え花と共に、人気の素材となっているアーティフィシャルフラワー(高品質造花)とプリザーブドフラワー、それぞれの持つ特性を活かしたデザインと、「お供え」「手元供養」を目的とした場合に気を付けるべきルールを学ぶことができるのは、こちらのコースのみです。

 

お供え花に関する知識と、心の癒される花にも共通する花色や種類の取り合わせ、制作手法までWa&Styleのオリジナルデザインを学ぶことができます。

また、販売を希望される方には包装・梱包の基礎も含まれた内容になっています。


【ご受講方法のご案内】

・講座は全て1レッスン完結方式です、どのNo.からでもご受講が可能です。

・「ご自身のために制作をする」、「講師となってご自身のスクールで教える」、「商品として制作し販売活動を行う」、という3つの目的に応じて講座内での習得内容が異なりますので、選択が可能です。

実践お供え花講座
No. レッスンテーマ

販売希望者

受講料(税別)

制作のみ希望者

受講料(税別)

講師養成希望

受講必須科目

1

手元供養お供えアレンジ(ショート) 6,500yen 3,000yen

2

 

手元供養お供えアレンジ(トール)

7,300yen

3,800yen

3

フラワーカーペット 8,000yen 5,000yen

4

コチョウラン・フォトフレーム 9,500yen 6,500yen

5

お供えの花束(M) 6,500yen 3,500yen

相模原,町田,中央林間,新百合ヶ丘,お供え花,花,開講,資格,アレンジ

No.1

お供え花の基本のアレンジメント

現代住宅空間、お仏壇に合うアーティフィシャルフラワー(高品質造花)のお供え花を学びます。

 

No.2

三方見のアレンジの基本と、優しい色合いを使用したデザインを学びます。


No.3

フラワーカーペット

花たちを、決められたフレームの中にふんわりと優しさと共にデザインしていきます。

オリジナルの濃淡の花色使いのコツも学ぶことができます。


No.4

コチョウラン・フォトフレーム

Wa&Styleでも人気のデザイン。

印象的なランのプリザーブドフラワーを、フォトフレーの中にアレンジしていきます。


No.5

お供えの花束(M)

花瓶に入れることができる花束はお供え花の必須アイテムです。ワイヤリング技術、テーピング技術を使用したお供えの花束です。



【制作のみご希望の方へ】

お仏壇へのお供え花として、また、お供えギフトとしておつくりになりたい方へは、制作のプロが丁寧に手順をお伝え致しますのでお花のアレンジ制作が初めての方も安心してご参加ください。

No.1~No.5のどのタイプもお選びいただけます。ご予約・お申込み時に選択をお願い致します。

 

また、ギフト・保存用には+500円にて各テーマで制作されたものを、包装ラッピングをさせていただきますので、ご予約時にお気軽にお申し付けください。


【販売登録ご希望の方へ】

実践お供え花講座では、ご受講いただいた内容をご自身で商品として制作し販売を行っていただくことが可能です。(Wa&Styleはデザイン提供のみさせていただきます。)

ご自身で制作した作品を商品として販売することをご希望される場合は、No.1~No.5のうち、ご希望の商品を学ぶ1講座のご受講が必須となります。

 

販売開始までに必要な費用:No.1~5のうち販売登録希望者受講料(税別)のみ

内訳

・ご受講料 表ご参考 (税別)

販売時の注意点・ディプロマ発行手数料・初年度販売登録料は講座受講料に含まれています。

 

販売を希望される場合、制作技術他、、包装ラッピングの必要性と販売時の注意点までを1講座内で習得いただくことが可能です。

『制作はできるけれど、販売するときには何が必要なの?!』という心配も要りません。

また、開講時には、資材キットの購入サポートもありますので予め在庫を抱えることもなく安心して開講をしていただけます。

 

販売登録をすると・・・

◎講座必要資材が、キットで購入することが可能になります。在庫を抱える必要がありません。

◎開業アドバイス。

◎復習レッスンが通常レッスン料から40%引きで再受講可能。

◎資材店紹介&ツアーにご参加いただけます。

※初年度は販売登録料がかかりません/2年目更新3,000yen


【講師養成ご希望の方へ】

実践お供え花講座では、ご受講いただいた内容をご自身でお供え花コースとして開校し指導を行っていただくことが可能です。(Wa&Styleは講座内容提供のみさせていただきます。)

 

開講ご希望の方は、No.1~No.5までの5講座の完結が必須となります。

また、レッスン終了後、お供え花コース開講ココロエ講座1回のご受講が必要となります。

 

開講までに必要な費用:計56,800yen(税別)

内訳

・No.1~5ご受講料(制作のみ価格) 21,800yen (税別)

・講師養成ココロエ講義(1レッスン)/ディプロマ発行手数料・初年度開講登録料込み) 35,000yen(税別)

 

講座ココロエ開講では、制作技術の確認復習の講師用花材プリントを使用して行います。また、具体的な指導方法や接客のポイントなども含まれていますので、教えるのが初めての方も安心して開講が可能です。

『制作はできるけれど、教えるときにはどんなことが必要なの?!』という心配も要りません。

また、開講時には、資材キットの購入サポートもありますので予め在庫を抱えることもなく安心して開講をしていただけます。

 

開講登録をすると・・・

◎講座必要資材がキットで購入が可能になります。在庫を抱えるリスクがありません。

◎スクール開講・開業アドバイス。

◎復習レッスンが、通常レッスン料から40%引きで再受講可能。

◎資材店紹介&ツアーにご参加いただけます。

※初年度は開講登録料がかかりません/2年目更新3,000yen。


お供え花養成講座には体験レッスンがございません。

No.1~5のいづれも単発1回からご受講いただけますので、ご希望の回の「制作のみ」ご受講料金にて、体験レッスンとして体験いただくことも可能です。

近日開講予定は通常レッスン会場にて

●相模大野校:火曜日10:00~

●中央林間校:水曜日10:30~

●新百合ヶ丘セルビノ校:11/4、5、11、18、19、22、29他10:30~

●新百合ヶ丘アートセンター校:10/29、11/2、10:00~

その他最新情報は、スケジュール表>>>からご確認ください。

お気軽にお問合せフォームからお問い合わせください。

●講座担当講師のご紹介●

【私が指導を担当します】

プリザーブドフラワー担当、相模原、相模大野
担当:篠木

百貨店での販売や、付随する仕入れから制作・接客までの実務経験のある講師が責任をもってご受講いただくみなさんのスキル取得とレベルアップを目指して取り組みます。

フラワーデザインを中心に、空間をより活かす花とグリーンの装飾が得意です。

ご受講中の不安やお悩みも気軽にご相談ください。


【私が指導を担当します】

フラワーラッピング、相模大野、相模原、町田
担当:島田

花店勤務他、花とラッピング・商品包装の実務経験のある講師が直接レッスンを担当させていただきます。お供え花のポイントは多岐にわたりますが、制作と包装を共に押さえることにより、デザインのみならずギフトや販売にも役立てることが可能になります。

日常や実践に活かせる技術を楽しんで学びましょう。

 



お供え,仏,花,贈り物,制作,相模原,新百合ヶ丘
枯れないお供えのお花たち(ショップへとびます)